月別アーカイブ: 2014年6月

「私の高校時代」

 今日は、私が家庭教師をしている男の子は、珍しく宿題を済ませていました。

なので、予習をゆったりとしました。

今日は、おしゃべりも少々しながらの勉強でした。
男の子が、私に「先生は、高校時代、どんな感じだったんですか?」と質問してきました。男の子は、私の母校を目指しているので、私の高校生活が気になったのでしょう。
私は、輝ける自分の高校時代の話をしました。それは、私の恋愛についてです。
私の母校には、「体育科」という、体育を専門的に行うコースがありました。

だから、体育科の人たちは、すごくスポーツの出来るカッコいい人たち、という印象がありました。
そんな体育科の中に、オーラを放つイケメン生徒がいました。

体育科ではない私は、遠目からそのイケメンを見ては、キュンキュンしていました。
ところが、ある日、体育科の私の友達から、そのイケメンが私のことをカワイイと言っていたことを聞いたのです!
そして、私は奇跡的にそのイケメンの彼女になることができました。
しかし、価値観の違いから、たった3か月で別れてしまったのですが・・。
そんな17歳の時の甘酸っぱい思い出を、男の子に話しました。
男の子は、体育科をスポーツ推薦という推薦入試で受かりたいと言っています。

体育科の雰囲気を知られて、喜んでいました。

 

「部屋のニオイ」

 今日も、家庭教師をしている男の子の家に行ってきました。

もう夏真っ盛りなので、扇風機が回っているだけの部屋は、蒸し暑いです。
そして、春先までは気にならなかったですが、最近は部屋のニオイが気になります・・。
ツンとくるニオイ。それは、きっと男の子が持っている剣道関連のものから漂っていると予想しています。剣道って、ものすごく汗をかきますもんね。
不潔なのではなく、スポーツ用品なので、あまり悪く思わないようにします。
剣道って、スゴいですよね!冬は、寒いのに裸足で、夏は、暑いのに剣道着を着て、面をつけます。暑くて、倒れそうですよね。
そんな過酷なスポーツを、この男の子はこなしているんだなと思うと、尊敬してしまいます。
相変わらず、宿題すらしていなくて、私が教えてあげながらダッシュで済ませます。
決して投げ出す様子は見せません。不真面目な子でもないけれど、ちょっぴり私に頼りすぎなのかな。
そうそう、私はスポーツなんてしてないのだから、汗くさくないように気をつけなくちゃね。

私にとってはニオイ対策の強い味方はNULLAスプレー。これは瞬間で臭いを閉じ込めるスプレーなので、外出先にも持って行ってます。洋服の脇の部分やスカートを履いている時、デリケートゾーンにシュッとすると、たちまち無臭ですよ。

これを使うと自信をもって男の子にも接することが出来ますね。

汗対策

そろそろ、汗対策が必要になってきました!

私は極端に脇の汗がひどいんです。

哀しいことに、すこしニオイも有るみたいです。

ワキガ臭ほどのことはないのですが、やっぱり汗の臭いって雑菌がたまっている気がします。

なので、最近のマイブームは、粉末の酸素系漂白剤を使った一晩つけ置き。

色落ちもなく、洋服に染み付いた臭いがかなり取れます。

そして、恐ろしいことに、一晩浸け置いたあとの水をみてみると、真っ黒になっているんですよーーー!

これって、何??

汚れ???

ってことで、今、漂白に凝っているのでした。